エミリオ・ベルガミンの略歴

1937 イタリア アソロに生まれる。(7月4日)
1955 ミラノ カットリカ・デル・サクロ・クオーレ大学経済学部在籍。(〜1956)
1960 ミラノ ビリィ通りにTAITU開店。
1963 ダラスのニーマン・マーカス百貨店にて2週間にわたる。“イタリアンウィーク”の折、TAITUがディスプレイされる。
1974 TAITU−U.S.A.創立(ダラス)。
TAITU陶磁器分野を創業。
ユーザーの感性によって自由自在にMix&Matchが楽しめる15色(現在10色)からなるUNO、そしてINTERMEZZO を製造開始。
1979 五番街ティファニーのスペシャルコレクションをデザイン。
1980 ニューヨーク225においてショールームをオープン。
1982 カナダへの市場参入。
1983 DUEパターンを発表。
1984 1978年に発表した INTERMEZZO がニューヨーク近代美術館にて展示される。
ベニスIncontri展覧会にて6色の幾何学的に統合されたデザイン VENEZIA を発表の際、
ベストデザインに選出され、ベニス市所蔵品となる。
1985 陽と陰の調和をテーマにおいたパターン GIORNO&NOTTE を発表し、ニューヨークでのテーブルトップショーにて称賛を受ける。ブルーミングデール百貨店にて、エミリオ・ベルガミンの過去25年をたどる展覧会が開催され、大成功をおさめる。
1986 デイビッド・ジョーンズの後援を受け、オーストラリア全域にわたる彼の店舗にて展覧会が開催される。
1987 イタリアのマチェフ展において、LEGNO,BLUBIANCO など数々の新作を発表。
1988 マチェフ展への出展開始により、ヨーロッパ全域にわたるTAITUの市場参入が始まる。
新作 FIRENZE,PALLADIO,I FIORIを発表。
1989 ロンドンのハロッズ百貨店がTAITUスペシャルブースをオープンし、“The best of Italy”として紹介を始める。
1996 マチェフ展にて、「ベストデザイン賞」「ベストデザイナー賞」を受賞。